ワクワクする瞬間

ここでは、「ワクワクする瞬間」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近子育て(と言っても甥っ子のですが)に忙しいふっきぃです。
一緒に遊んで、おしめ換えて、離乳食あげて、寝かしつけて…(笑)お風呂だけはまだ入れてませんが(そこまでやる気はさすがにない)、子育ての練習バッチリだと思う…(^_^;)

さて…1年10ヶ月ぶりにやってみようと思います。。。



「ワクワクする瞬間」のシリーズ。



地味に人気でした…。


ネタが無い今だからこそやる意味があるコーナーですが、最近月1で行ってることもあり、万人受けするワクワクってないかもしれません。




うーん…(ーー;)





アトラクションにでも注目してみましょうか?




アトラクションに参加する上で、大事なのは前段だと思っているのですが、そういう面でオススメするのは意外に「ミクロアドベンチャー」かなと僕は思っています…。



…と言う割に、あのアトラクションももう2年位体験してませんが、当時、僕の中でおもしろかったアトラクションだったことは間違いありません。


なぜかというとキャストさんの演出にワクワクしたのと、音楽がそれを倍増させていたんですねー。
地味にミクロアドベンチャーの音楽は僕好きなんです。



チャッ、チャラッチャ~、チャチャラ、チャーラチャッチャ~、チャラチャ~ララ、チャッチャッチャ~♪



…以前ランドのエントランス付近でよく流れてましたが、今はあまり聞かなくなったような気がしますね。今も流れているとは思いますが。。。


僕の中では、ランドの中で1番キャストさんが頑張っているアトラクションだと思うんですね。


ジャングルクルーズは別です。あれは僕の中でちょっと違うんで。


他のアトラクションって、建物の作りとか物理的なものでアトラクションへの雰囲気を高めてますが、ミクロアドベンチャーだけは違うと思うんです。

物理的な演出は確実に一定の効果を与えますが、人の演出によるワクワクって、人に与える影響が大きい気がします。


その分、当たりハズレはあるかもしれませんが、初めてパークに行った人にとっては十分「アタリ」になると思います。


基本的にあーだこーだ言うのは、パークやディズニーのことをよく知っている人だけですからね(笑)


あーだこーだ言わないで常に純粋にパークを楽しめる自分でいつまでもいたいものですね(^^)


ちょっと自分も初心に戻らなきゃなと思いました。

スポンサーサイト
久々ですね。
最近このコーナーやるの恥ずかしいんですが…(笑)一部の人には僕の顔も知られてるのでなおさら…(汗)

管理人ふっきぃがTDR旅行でワクワクする場面を記事にするコーナー、題して「ワクワクする瞬間」
今回は8回目です。よくもまぁ続きますね。自分でも呆れます。

さて、今日はちょっとマニアックというか変態路線に走ります…。

今回は「アナウンス」についてのワクワクです。

…シーやランドのゲート前やショーが始まる前って、大体男性の声でアナウンスが入るじゃないですか?
あれの英語のアナウンスが今回のワクワクポイントです。

「レディスアンジェントゥーマン、ウェルカムトゥトキョウディズニー…なんちゃらかんちゃら~…トゥディどったらこったら~、なんたらかんたら~…」

とか言ってるやつです…。

…あれ聞くとワクワクしません?

…僕だけですよね…(-_-;)

僕はすっごく好きなんですけど…。

日本語じゃワクワクしないんですよ。
英語だから良いんです。あと、女性じゃダメなんですよ。男性だから高級感があって、かっこよく聞こえるのです。

なんででしょうかね?謎です。この男性の英語でのアナウンスを聞くと僕はTDRに来たなって気分になり、テンション上がるんですが…。

ランドの「ムービンオン」が始まったときのアナウンスは男性ですよね?あれも、男性の声プラス英語だから良いんですよね。

アナウンスのワクワク、皆さんは感じたことありますか?

ないですよね…。

続きますね~。今回で7回目ですが、まだパークにインしません(笑)
と言うか、パークにインしてしまったらずーっとワクワクしてるので、パークに入ったらこの企画は終わってしまうのでは…?
まぁ、とりあえず続けられる限り続けます。

今日は「リゾートライン」でいきます!

今年値上がりしましたよね~(-_-;)いつからでしたっけ?
3月に行った時はまだ値上がり前で、6月に行った時は値上がりしていたのでその間だと思いますが…。

まぁ値上がりしても僕は乗りますよ(笑)せっかくTDRに来ているんだから、乗らない手はありません。ってかオフィシャルホテルに泊まることが多いので、特にシーに行った帰りには必ず乗ります。

それでリゾートラインのワクワクする瞬間なのですが、モノレールは北海道にないので、「乗る」という行為そのものが僕にとってワクワクの瞬間だったりします(田舎者ですみません…)。
両方のドアが開くとか、マジでびっくりです。純粋に感動します…。そして、

(…そうだった、ここは北海道ではない。人の数が桁違いに違うんだった。)←ふっきぃ心の声

と恥ずかしくなります…(-_-;)

…さっ、僕の田舎者ぶりをさらけ出すのはこの辺にして、さっさと話を戻します。

リゾートラインに乗ってる人って、みんな素晴らしくディズニー色に染まってますよね~。特に帰りとか。これには本当に感心します。行く時はみんなのテンションもゲート前で待機している時の次くらいに高いですよね?もちろん僕もテンション高いです。走って窓側に行くくらい…(走ってはいけません)

僕は大体パーク側に乗るのですが、パークの中が見えそうで見えないのがとてももどかしいです(笑)
特にベイサイド・ステーションから東京ディズニーシーステーションの間はちょっと低い所を走るんですよね~。まぁこのリゾートラインがシーやミラコスタから見えてはいけないわけで、その辺もしっかり考えられてるんですね。

で・も…

このリゾートライン、がっかりすることもあるですよね。特にシーまでの間。
今回は「ワクワクの瞬間」というテーマでやってますのであまり言いませんが、

「ちゃんとしたもの見たければ中に入りな!」

みたいな感じに建てられているインディやレイジング…。悲しい…。

オリエンタルランドさん、こんなところであからさまなビジネスしないでください(ToT)

…と、そんな現実を見つつも、やっぱりワクワクの気持ちの方が勝ってしまうわけで(笑)、ミラコとかが見え始めるとやっぱり「ついに来たな~」ってテンションあがります。

いろいろ欠点はありますが、総合的に見てリゾートラインも僕の大好きな乗り物です!
今日はワクワクする瞬間の6回目です。

今回は「TDRのバス乗り場での音楽」を取り上げます。

僕が初めてTDRに行く前日、僕は夜から東京にいたのですが、その時の宿泊先であるパーム&ファウンテンテラスホテルに行くのにディズニーランドのバス乗り場からバスに乗って行きました。

バスを待っていると、耳には陽気なディズニー音楽が入ってきて、
「こんな所にまで音楽が流れるんだ~!」
と僕は感動したと同時に次の日からのインがとても楽しみになったのを今でもはっきりと覚えています。あれは正にワクワクの瞬間でした。

このような単なるバス乗り場にまで手を抜かないTDRはやはり素敵です。パークで楽しんだゲストは帰る直前まで、音楽で楽しい気持でいられますね。僕はそんなTDRがすぐに好きになりました。

夢と現実の境目であるため、本来なら寂しくなる瞬間の場所になる「バス乗り場」。それが音楽をかけることで、
「楽しかったなぁ~、帰るのは寂しいけどまた来よう」
と余韻に浸れる場所になるんですね。音楽の力はすごいです。

僕は吹奏楽をやっていたため、BGMや効果音などの「音」には敏感なほうです。なので、最近はTDRのいろんな場所でその「音」をまじまじと聴いています。
BGMや効果音って、さり気な~くかかっているため、あまり気にしたこと無いと思いますが、よ~く聞いていると面白いです。

そしてそのBGMや効果音が「ワクワクの瞬間」になることってたくさんあります。逆にそれが無いと寂しくなることもあります。

皆さん、アトラクションに乗る時、いろんなものを見るのも良いですが、耳をよーく澄ましてみてください。いろいろな「音」が聞こえますよ。

シーで言うと「センター・オブ・ジ・アース」のテラべーターやQラインではしっかり効果音が使われています。しかし、実際に乗り物に乗ると若干物足りない所がありますよね?また、インディやTOTで共通している効果音とかわかりますか?
答えは言いませんのでぜひ御自身で確認してみてくださいね。

今日はここまでです。今日も読んでくださりありがとうございましたm(_ _)m
さて、僕が好き勝手にしゃべっているこのシリーズも5回目に突入です。いつまで続くんでしょうかね(笑)

さて、今日からはついににパーク関係のネタになる…予定だったのですが、やっぱり今日もパーク内には入れそうもありません…(^_^;)そして今日は特に話がまとまってない気がします。予めご了承ください。

ではいきますよ~。

飛行機が無事に羽田空港に着陸し、早速TDRへ向います!

大体僕は直通のリムジンバスでTDRへ向かう(東京観光に興味は無い(笑))のですが、そのバスの中で僕は早く着かないかソワソワします。「なんでもっと近くにTDRが無いんだ!」と一人でキレたこともあります(笑)渋滞なんてしたらテンション下がりまくりです。

ここでちょっとリムジンバスの話をしますね。

この空港から出ているTDR行きのリムジンバスは10分~15分間隔で運行しています。昼間はほぼ10分間隔で運行してますので、急がなくても大丈夫ですよ。料金は片道810円です。
あと、JALツアーズでTDR旅行を申込むと、「マジカルファンタジー号」という外側がTDRのデザインが施されたリムジンバスに無料(ってか旅行代金に含まれてる)で乗れるプランもありますよ。飛行機を使ってTDRに行く方は利用してみてはどうでしょう?でも中は普通のリムジンバスですので、TDR内を走っているディズニーリゾートクルーザーを想像しないでくださいね(笑)


話を戻します。

僕がTDRに行くにあたって一番興奮するのはバスからシンデレラ城などが見えたときです!たぶん僕の目はやばいくらいキラキラしていると思います(笑)でも、これは皆そうなのではないですかね~?皆さんはもうあの景色を見慣れているのでしょうか?僕はバスから降りて走りだしたくなるのですが…(笑)

ちなみに、このリムジンバスに乗る時、僕は、進行方向に向かって右側に乗ります。
普段JRやバスなどに乗る時は左側に壁が無いと落ち着かないので、いつも左に座る僕ですが、この時ばかりはTDRの景色が早く見たいがために右側に乗ります!

…どーでも良いですね…。

さて、この景色が見えたら僕はもう壊れ始めます。恐らく子供と体を張るくらいうるさくなります。そしてバスから降りると、そこはもう夢の国。素敵な音楽と綺麗なパークが僕を歓迎してくれます(^-^)それだけでもう楽しいです。

今日はここまでです。
このテーマについてはなんか書きたいことがどんどん出てくるので、次回もパーク内には入れません。ごめんなさいm(_ _)m

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。