映画・アート

ここでは、「映画・アート」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやー、本当にいい映画だった。


もう号泣でしたよ、僕は(T_T)



悲しい涙も感動的な涙も両方流した…。



もちろん笑いもあり(笑)



ただ…




一つだけ気にくわなかったのはジブリとのコラボ…。



気持ちはわからなくもないし、実際そういうのもあると思うんだけど、やっぱそれはやってほしくなかったなぁと複雑な気持ち…(ーー;)



まぁそれを除けば本当に本当に素敵な映画だったなと僕は思います(^^)




個人的にトイストーリーは回を重ねるごとに深みのある作品になっていってるなと思う。




観に行って本当によかった!



そしてディズニー好きで本当によかった!




まだ観に行っていない方、アリスより僕はオススメしちゃいますよ(笑)




スポンサーサイト

先日、「週末にトイストーリーを見る」と予告してましたが、昨日、トイストーリー、トイストーリー2を一気に見ました(^^)

いやー、トイストーリー3が本気で早く見たくなりましたー(^^)


トイストーリーもトイストーリー2も両方おもしろかったですが、個人的にはトイストーリー2の方が起承転結がしっかりしてる気がするし、笑えるシーンも多いので好きですねー。



トイストーリー3ではアンディが大学生になるということで、おもちゃ達がどうなるのか、とても気になります。


「さよならなんて、言えないよ…」


なんかこの時点ですでに涙が出てきます…。



7月10日、早くきてほしいです。初日に見に行きたいなー。土曜日仕事じゃなければいいなー。


楽しみだー!




たまにはちゃんとした記事書かないとね


昨日、「アリス・イン・ワンダーランド」を札幌シネマフロンティアで観てきました


字幕3Dで。


3D高いね。学割ないからただでさえ高いのに。



でーもー、



昨日はメンズデイだったから1000円プラス300円で観れた。ラッキー




3Dだと立体感でて、迫力ありますね。奥行きに重点をおいてて、あまり飛び出てこないから安心。でもメガネかけると映像が暗くなってしまって、僕は見づらかったです…


そして、アリスのお話もよく知らなかったので、いまいち話がよくわからないまま終わってしまいました。。。しかも、強烈なリアル感が頭に残って、ちょっと後味が悪かったです……目玉…



…ということで、僕の感想としては「微妙」です…ごめんなさい

でも、「よかった!」という人もいると思いますので、僕の意見だけを参考にしないでくださいね(ーー;)
とりあえず興味ある方は行ってみるのがいいかと思います。



そんなことよりトイ・ストーリー3が僕は気になって仕方ありません。
予告だけでもウルウルになりました。

でも、トイ・ストーリーとトイ・ストーリー2はまだ観たことないんですよね(苦笑)


ということで、DVDを借りて観ることにしたのですが…



自宅から比較的近くにTSUTAYAがあるにも関わらず、行くのがめんどくさくてネットで借りたら埼玉から送られてきてビックリ






…DVDさん、ようこそ北海道へ(笑)






とりあえず平日は時間なさそうなので、週末にゆっくり見ようと思います


20100108235630
みなさんお久しぶりです。今年もよろしくお願いいたします。

仕事が忙しい中、今日は久しぶりの当直明けだったのと、地元の人とも休みがようやく合ったので、ティンカーベルと月の石を見に行きました。

北海道は冬休みが長いため、世間的にはまだ冬休みで、小学生が冬休みの最後に母親と一緒に見にきているのが多かったですね。


感想ですが、僕的には1作目より楽しかったなぁと。


でも若干無理矢理的なウケを狙ったシーンもあって「ここ別にいらないんじゃない?」みたいな部分も少しありました。まぁ、全体的に楽しかったんだけど。



1作目を見てなくても十分楽しめると思いますので、まだ見ていない方は見てみてはいかがでしょうか?
Image147.jpg

現地レポしましたが、昨日仕事が終わってから、昨日公開だった「カールじいさんの空飛ぶ家」を観に行ってきました!

札幌では3D、日本語吹替、日本語字幕と全部やってましたが、僕は時間の都合上、日本語字幕を観ました。
予約してたので1番良い席で観れたのですが、土曜日ということもあり、周りがカップルばっかりでかなり気まずかったです(笑)誰か誘えばよかったなぁ…。でも、基本地元に友達いないし…(笑)


内容についてはあまり触れませんが、観た感想を率直にいうと、手に汗握る感じでした(汗)
カールじいさんすごいです。彼の若さには本当に頭が上がらない。こっちが心臓麻痺とかで死んじゃいそう(笑)


…ただ、感動はボルトのほうがしましたね。最後はハッピーエンドだったけど、大体の展開が予想できてしまうんですね。。。


<作品紹介>
世界で最も大切な人を失ったとき、あなたならどうしますか?
思い出を抱えたまま、残りの人生をひとり寂しく生きていくか。あるいは、悲しみを乗り越えるためにひとり旅に出るか…。
最愛の妻を失い、一人ぼっちで残され、人生に行き詰ったカールの場合、思いもよらぬ方法をとりました-思い出の詰まった家に無数の風船をつけて、大空へと飛び立ったのです。
人生最初で最後の、二度と帰らない旅へと…。                               <公式ホームページより抜粋>


あの有名な宮崎駿監督も言ってましたが、最初の追憶のシーンが本当に素晴らしいです。そこが一番涙します。
ただ、僕にとって前半は相~当~重たい内容でしたね。。。観てるのが辛くなるくらい…。

でもね、この宮崎監督のこの言葉、裏を返せば「その他はたいしたこと無い」ってとらえられるかもしれません。


実際僕も、家が飛んだ後の話は無くても別に良いかな~と思いましたし(笑)


家が飛んで終了。


それだけでも本当に十分だったと思っています。

それだけ前半部分は素敵な内容です。


アメリカで人気が高いのは、動物に対する想いが強いからでしょうかね?



そうそう、予告で、トイストーリー3の公開前に、トイストーリー、トイストーリー2の3Dが限定で公開されるそうです。観たことないから観に行ってみようかと思います。

リトルグリーンメンが三つのレンズがある3Dメガネかけてたのが面白かったです(笑)


あとは今月23日にティンカーベルの第2弾がありますね。こちらも結構面白そうです。

来年以降に公開になるもので注目なのは、僕の中でトイストーリー3とプリンセスと魔法のキスとかですかね?
もうひとつドラゴンの映画が僕は気になってますが・・・。

来年も様々なディズニー映画が公開予定で楽しみですね~^^


カールじいさんの空飛ぶ家、時間がある方は観に行ってみてください。きっと皆さんカールじいさんのような夫婦生活送りたいと思うでしょう。


ただ…やっぱり子供は欲しいなぁ…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。