ここでは、「本」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090825000451
世の中はおかしいことだらけである

byふっきぃ&○池




急になんだよって感じですが、今日仕事が終わったあとに僕と先輩が話していて出た結論です(笑)

働いていると本当に変なことばっかりでイラッときます(-.-;)



「お前ら民間に勤めてたらクビだぞ」って言ってやりたい。



さて、今日仕事帰りにディズニーファンを買ってきました。ストアの店員さんがやたらとパークのいろんなこと話してきたけど、俺たぶんあなたより知ってると思う…(._.)


中身はまだ熟読していませんが、今年のハロウィンも盛り沢山ですね!スーベニアカップとか欲しい!そしてフードもおいしそうo(^-^)o

今年はホテルのレストランにも行こうと思ってるのですが、どこのレストランもおいしそうで困っちゃいます(笑)

早く行きたい!



あとハロウィンとは関係無いのですが、気になった記事が香港ディズニーランドの拡大(・_・)
7月に発表されたということは、僕は完全に出遅れてますね…(-.-;)

5年後までに3つのテーマランドが完成するんですね~。「パーク5ヘクタールの拡大」って書いてますが、広さがいまいち想像できません(汗)

ただ、約30のアトラクションが増えるということは、かなりの拡大なのでしょうか?うーん…。

自分から調べる気は無いので後々出る情報に頼ることになりますが、内容的にちょっと香港ディズニーランドに興味を持ちました。

5年後に行こうかな(笑)

スポンサーサイト
今日は「ディズニーファン9月号」と「ディズニーファン8月号増刊」の2冊を
ご紹介しようと思います

CIMG4243.jpg

昨日の当直明けの帰りにディズニーストアで買ってきました


まず、9月号から。


今月はくまのプーさんが表紙です。かわいいですね!
基本的に構成は変わっていませんが、夏イベントの情報がわんさか載っています。見てるとやっぱり行きたくなりますねシーの夏は少し体験できたので、今はランドに行きたい気分です!

あとは、8月1日から公開される映画「ボルト」の情報も掲載されています犬好きの僕にはたまらない映画なので、ぜひ初日に観に行こうと思ってたり・・・。どんな感じか楽しみです

そうそう、北海道公演が無い「ディズニー・オン・クラシック」の情報も少しず
つ明らかになってきてますね。パイレーツが3度目の公演になるようです。
パイレーツは僕も演奏したことがあるので、ちょっと興味ありです
去年聴きに行ってとてもよかったので、今年もぜひ聴きたい!
なのできっと北海道から飛んでいくと思います(笑)




8月号増刊は夏イベント中の食べ物やグッズ等の情報がたくさん載っています。夏にぴったりのアトラクションとかも!夏に遠方からパークに行かれる方(自分もですが)は、ぜひ購入をオススメしますよ!


あ、でもちょっと気になったのは隠れミッキー情報。。。


これ、載せない方が個人的にはよかったのでは・・・と思いました


隠れミッキーは自分で捜し当てたり、誰かからこっそり教わったりした時のお得さというか嬉しさというか、ちょっとした小さな幸せ的な感じになるのがいいんだと思うんですね~


だから自分達が楽しみとして、ブログなどで隠れミッキーを紹介するのは全然ありだと思うのですが、情報誌として公に載せてしまうのはいかがなもんでしょうか…?


ま、それはおいといて、今年の夏も楽しいイベントでいっぱいです!みなさんもこの2冊を買って、妄想したり、予習したりしてみてはいかがでしょう?

20090607001004

ようやくゆっくり読める時間ができた(^^)

すごく悩んでたんですけど・・・

CIMG3724.jpg

買っちゃったよね・・・13

いつまで買い続けるのだろう・・・。

一回買ったら次も買っちゃうよね・・・388

何回か買ったら今度は止められなくなるよね356

もうここまでくると意地だよね(笑)

皆さんは買いましたか361

 

20090308200443
今日、本屋でこの本を買いました。。。



…1ページ目から涙が止まらず、胸が一杯になり、まだ途中までしか読めていません。



自分も患者さんに対してこんなサービスをしたい!




…自分は今、この職場でこの本で読んだようなサービスを患者さんに提供できるのか?



答えはNO。



病院とディズニーランドだから当たり前だと思う方もいるかもしれない。
状況が違いすぎると…。




…でも僕は、そう思ったことは一度もない。




僕らにとっても患者さんはVIPなはずだ。




それなのに、患者さんよりも自分達の仕事の効率のよさを考え、あれはしない、これもしてはいけない。

融通のきかないマニュアルを一字一句覚えさせられ、自分達の地位を上げるため、患者さんのためにもならない学会発表に力をいれる。少しでもマニュアルから外れるとヒドイ剣幕で怒鳴られる。



上司はそれを全て患者さんの命を守るためだと言い張る。



違う。そんなんじゃない。


もちろん、患者さんの命を守るため、必要最低限のマニュアルは必要である。



でも違う。


あんたらは患者さんの立場に立って何も考えていない。理論だけ語っても、それがどんなにすごい考えでも、患者さんにとって良いものでなければ何も意味がない。



そんなことをしているから、アンケート用紙に文句しか書かれないのだ。



僕はそんな職場に何年もいるつもりは全くない。



患者さんのために何もやれないままここで薬剤師やってるくらいなら、辞めた方がましだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。