ディズニーで一休み

背伸びして共通年パスを買った札幌民。3年目。ディズニーだけじゃなく、ゆるーくいろんなこと書いています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は泊まったホテルについてお話します。
せっかくの楽しい旅行、ホテル選びも重要です。せっかくパークで楽しんでも、ホテルが最悪だったら、テンションもがた落ちです↓
第一回のTDR旅行で僕が泊まったホテルは、東京ディズニーリゾート・パートナーホテルの「パーム&ファウンテンテラスホテル」です。
・・・と言っても、この名前のホテルがあるわけではなく、カリブ海やメキシコの陽気でカジュアルなカリフォルニアンスタイルの「パームテラスホテル」と20世紀初頭アメリカ南部の伝統的な建築様式 フレンチコロニアルスタイルの「ファウンテンテラスホテル」の二つのホテルからなっています。要するに、「パーム&ファウンテンテラスホテル」とはこの二つのホテルの総称です。
これらの二つのホテルの特徴はやはり外壁。パームテラスホテルはピンク色、ファウンテンテラスホテルは黄緑色です。僕が泊まったのはパームテラスホテルなので、ピンクのほうです。
これらのホテルは2005年にオープンした比較的新しいホテルで、全室禁煙、部屋によっては海が見えます。
TDRから約15分ほどのところにあり、TDL、TDSへの送迎バスが出ています。予約は不要なので、気軽に乗れますよ。ホテルからは10~30分間隔でバスが出ています。

宿泊プランですが、僕が泊まったときは、食事なしのプランだったのでしたが、ホテルにローソンが入っていたので、特に不便はしませんでしたよ!
部屋は3階のスタンダードルームで、オーシャンサイドではありませんでした。そのため、窓から外を見ると、ファウンテンテラスホテルが目の前に見え、左に海が少し見える程度でした。
部屋の広さとしては、スタンダードルームでも狭くは無く、4人いても窮屈な感じは全くしませんせんでしたね。ベッドは普通のベッドが2台、デイベッドが二台でした。デイベッドとはいえ、とても大きく、男の僕が寝ても快適でした。
また、嬉しかったのは、お風呂とトイレが分かれているところです。お風呂には洗い場もしっかりあり、使いやすかったです。
全体的に新しいだけあって綺麗でよかったです!ホテルの方の対応も良かったです◎

気になる料金ですが、僕は旅行会社のツアーで行ったので、正確な金額はわかりません。でも普通に予約して泊まっても、結構安いと思います。今調べてみたところ、僕が泊まったスタンダードルームは4名1室一泊16800円~33600円でした。ということは、一人当たり一泊4200円~で泊まれます。しかし、時期やプランによって金額は変わってくるので、注意してくださいね。詳しくはhttp://www.palmandfountainterracehotel.com/
TDRに行きたいけどあまりお金ないって人にオススメです☆
スポンサーサイト
さて今日でシー日記は終わりです。今日はヴェネツィアン・ゴンドラとストームライダーに乗ったときのことを中心に書きます。ちょっと長いです。


いろいろ遊んでるうちに、いつの間にか夕方になってしまいました。冬なので日が落ちるのが早いです。夕方のシーもとても綺麗でした↓
06-01-29_15-36~00.jpg


この頃、友達の一人がヴェネツィアン・ゴンドラに乗りたいと言いだしました。待ち時間は40分。大したことなさそうですが、昨日も一日中遊んでたので、僕達は疲れ始めていました。40分という待ち時間は相当長く感じ、気が進みません。皆で話した結果、もう少し待ち時間が短くなったら乗ろうということに(恐らく短くはならない・・・)。
しかし、乗ろうと言い出した友達は今すぐ乗りたかったようで、なんだかご機嫌ナナメ・・・(汗)ってかキレてました。まわりの雰囲気はどんどん悪くなります。それを皆察知したのか、やばいと思い、仕方なく乗ることに・・・。待ってるときは寒いし、足は痛くなるしでみんなグダグダ。今は並ぶところに座れるスペースができましたが、その当時はなかったので、かなりきつかったです。やっと順番が来たときにはもう皆無言状態・・・。この先大丈夫かと僕は思いました。
でもこのアトラクションは、そんな僕達の疲れと悪い雰囲気を吹き飛ばしてくれる程、良いものでした。ゴンドリエさん(船を漕ぐ人)のお話は楽しいし、景色はきれいだしで、とにかく良かったです。ゴンドリエさんは、まだ建設中のタワー・オブ・テラーの話もしてくれました。建設中の写真撮っておけばよかった・・・。
そうそう、知っている方もいると思いますが、ここには願い事がかなう橋(だったかな?)があるんですね。そこで、皆目を閉じて願い事をするんですが、僕は、

「センター・オブ・ジ・アースにもう一度乗りたい」

というしょーもない願い事をしました(笑)・・・と言うのも、午前中にセンター・オブ・ジ・アースに乗ったのですが、実は友達の一人が、怖いから乗らないと言って、外で待っていたのです。僕はセンター・オブ・ジ・アースがとても楽しかったので、もう一度乗りたいと思っていました。
しかし、流石に友達を何度も一人にさせるわけにはいかないので、僕は諦めてました。そこで、ゴンドラに乗っているときに、願いが叶う橋では、特にこれと言って願うことも無かったので、遊び半分でお願いしてみたのです(笑)さて、この願いは叶うのでしょうか?後半へ続きます。
下の写真はヴェネツィアン・ゴンドラに乗ったときの写真です。見づらいですね・・・。↓
06-01-29_17-06.jpg


さて、夜ご飯。寒いので早く場所を決めてしまいたい。でもなかなか決まらない。あーだこーだ話した末、ミステリアスアイランドの「ヴォルケイニア・レストラン」に行きました。夕食後にインディとストームライダーに乗る予定だったので、昨日の教訓(3月25日のスターツアーズの悪魔を参照してください)を生かして皆は軽めに食べてました。僕はガッツり食べましたが(笑)
ゆっくり休憩したあと、インディに乗り、続けて「ストームライダー」へ。
このアトラクションはTDLのスターツアーズと形式が似ていますが、さらにいろいろ仕掛けがあります。
これ、乗る前に、キャストさんがいろいろとツアーについて説明してくれるのですが、あるところで「ドカン!」と鳴るところがありますね。知ってる方、この説明でどこかわかります・・・よね??ここで僕は人が大勢いる中、たった一人びっくりして「ぎゃぁ!」と声をだしました・・・。ものすごく恥ずかしかったです・・・。
・・・で、アトラクションの感想ですが、いろんな仕掛けがあってびっくりしたり、ハラハラドキドキの連続で面白かったです。

閉園時間が近くなってきました。この日の閉園は20:00。今は19:40頃。ぼちぼち帰ろうかと言うことになりましたが、僕には心残りがひとつ。はい、そうです。

センター・オブ・ジ・アースにもう一度乗りたい。

我慢していたのですが、どうしても耐えられなくなって、午前中に一緒に乗った友達にダメ元で相談。そしたらなんと友達が、一緒に乗らなかった友達に説得を始めたのです。
「ねぇ○○、センター・オブ・ジ・アース乗ろうよ~、大丈夫だよ!怖いの最後だけだからさ~。最初の方とか○○絶対好きだと思うから!」
すると、説得された友達はビクビクしていましたが、なんとか引き受けてくれちゃったのです!

マジで!?願いが叶ってしまった!!!!

ほとんど諦めていたので、本当にびっくりしました。この瞬間、僕は「あの橋すげ~!」と本気で思いましたね(笑)
旅行最後のアトラクション、友達はかなり怖がっていましたが、乗り終わると、
「すごい良かった~!午前に乗っておけばよかった~!」
と大絶賛。みんな、「すごい変わりようだね・・・」と言ってました(笑)
そして良い雰囲気で僕達はパークを後にしました。


・・・と、こんな感じです。長くなってすみません。初めてのTDR、最後に自分の願いも叶って僕は大満足でした!

今日で第1回TDR日記は終わります。
明日はこの旅行で僕が泊まったホテル、「パームテラスホテル」についてです。お楽しみに!

この二つ、どっちに先に乗ったか覚えてません・・・(汗)
なので、インディ・ジョーンズ・アドベンチャーから。
このアトラクションは正式には「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」ですが、長いので、インディと呼びます。
このアトラクションも人気があるアトラクションです。伝説の”若さの泉”を求めて猛スピードで車が疾走する冒険の旅。その途中、様々な出来事に遭遇してしまいます。
このアトラクション、入り口から乗り場までの距離がかなり長いですが、雰囲気がとても良いなと思いました。期待も高まります。
そして乗り物に乗ると、ジョーンズ博士から、

「ここは観光者の来る場所ではない!!」

みたいなことを言われます。その後、

♪チャッチャラッチャ~、チャッチャラ~♪

とインディおなじみの音楽がなり、車は容赦なく奥へと進んで行きます。
そして、まぁ、いろいろとあるわけですよ、はい。
このアトラクション、スピードは確か時速25キロ程で、そんなに速くないですが、横揺れが激しいです。なので、結構キャーキャー言えます(笑)
そしてどこかで写真をとられます。良い笑顔で写りましょう!
感想ですが、このアトラクション、とっても楽しかったのです。なので、もう一度ファストパスをとって、夜にまた乗っちゃいました♪

さて、次に「マジックランプシアター」です。これは、TDLの「ミクロアドベンチャー!」と似ていて、魔法のメガネをかけるものです。飛び出ますよ~!ここでは、あの有名なランプの魔人ジーニーが出てきます。
このアトラクション、TDLの「ミクロアドベンチャー!」と少し違い、飛び出す映像だけでなく、人が2人出演しているので、さらに楽しいです。内容についてはまたいつかやりますね!
・・・で、感想ですが、TDLとはまた違った感じで面白かったです。

今日はこんな感じ。画像入れなくてすみません。

明日で、とりあえず、シー日記は終わりにしようと思います。明日はヴェネツィアン・ゴンドラ、ストームライダーに乗った時の話を中心にしようと思います。お楽しみに~。今日も読んでいただいてありがとうございました~。
センター・オブ・ジ・アースのファストパスをとろうと僕は発券機の前に立ちます。そして、パスポートを差し込もうとしたとき、他の3人が、なにやら待ち時間を見ています。見ると、なんと0分待ちではありませんか!!これは乗った方がいいのでは・・・ということになり、入り口に歩き始めた瞬間、

パタパタパタ・・・

と音が鳴りました。「もしかして・・・」と思い上の方を見ると・・・

スタンバイ50分

チーン・・・(汗)オイオイ、0分からいきなり50分待ちって・・・。なんだよ!その後、僕達がファストパスをとることにしたのは言うまでもありません(笑)
さて、気を取り直して海底2万マイルへ。写真が無くて申し訳ないですが、このアトラクションは、まず、らせん状のスロープを降り、水面近くに行ったところに乗り場があります。内容としては、小型の潜水艦に乗り、海底探検をするというもので、その途中、さまざまな出来事に遭遇します。
感想ですが、この時は「まあ、一回乗れば良いかな」程度にしか思いませんでした。でも、後々調べてみると、ここには様々なことが隠されているようです。乗れば乗るほど、楽しくなるアトラクションみたいです。皆さん是非何度も乗ってみてくださいね。

さて、そのあと何したかあまり覚えてません・・・すみません。なんせ1年以上前のことなので・・・。とりあえず覚えていることを書きます。

たしかその辺をぶらぶらし、センター・オブ・ジ・アースに乗ったと思います。このアトラクションは地底走行車に乗って地底探検に出かけるというもの。しかし、途中で火山性の地震が起こり、本来のルートから外れてしまいます。その後、強烈な噴火に襲われ、地底走行車は猛烈なスピードで吹き上げられてしまいます。果たして無事に戻ってこれるのか・・・?

このアトラクション、僕マジで好きです。絶叫系です。TDSで一番速い乗り物です。後々詳しくやります。最後の急降下はたまりません!!ぜひお試しあれ!

で、次ですが、たぶんお昼ご飯へ。センター・オブ・ジ・アースや海底2万マイルと同じ、ミステリアスアイランドの「ノーチラスギャレー」というところで、ギョウザと干しエビとワカメのスープを食べました。その写真が↓
06-01-29_13-10.jpg

味は、シーフード、ポーク、ベジタブルの3種類です。なかなかおいしかったですよ!
今日はここまで。明日は、インディ・ジョーンズ、マジックランプシアターをやります。お楽しみに!

この日のシーは、天気は良かったです。
06-01-29_15-36.jpg


今日からシー2006年1月29日に行ったTDSについて書きます。

前日にランドへ行っていた僕達は、今日はシーに行きます。
今日の開園は9時。昨日と同じく8時30分頃シーに到着。30分並ぶことに。今日はまず海底2万マイルのファストパスをとりに行くと決めていました。今考えると、朝一で海底2万マイルのファストパスをとりに行くのは結構不思議です。まぁ、そのときはディズニー初心者だったので、笑って許してください。海底2万マイルのファストパスなら正直、走ってとりに行くものでは無いと思いますが、僕は他の友達のパスポートを持って昨日以上に全力疾走します。正直まじで疲れました。
ファストパスをとった後、僕らはマーメードラグーンのアンダー・ザ・シーへ。僕はあまりにも綺麗で感動しました。
アンダー・ザ・シー

画像からはあまりよくわからないかも知れませんが、ランドとはまた違った雰囲気です。ここが綺麗なので、高い場所から全体を眺めてみようということになり、ジャンピン・ジェリーフィッシュに乗ることに。このアトラクションはジェリーフィッシュ(くらげ)のようにふわふわと上下運動を繰りかえすお子様向けアトラクション。ジェリーフィッシュは、かわいいんですが、ちょっとリアルかなと思いました。そして約1分という短い時間で終わってしまいます。でも、このアトラクションから見るアンダー・ザ・シー全体は綺麗でしたよ。
その後、アリエルのプレイグラウンドへ。ここ、地味に楽しいです。たまたまキャストの方がいて、いろいろ案内してくれました。楽しかったです。
・・・とここで遊んでいたら、次のファストパス取得時間に。そして海底2万マイルの時間になりました。なので、マーメイドラグーンを後にしました。次にセンター・オブ・ジ・アースのファストパスをとろうとしたら・・・。
次回へ続く。



急ではありますが、昨日、ディズニー・アート展というものに行ってきました。これは札幌で開催しているものです。たしかディズニーファンという雑誌にもこのことがチラッと書かれています。今日はその感想を喋ります。
昨日、行ってきました。
札幌とその近郊にお住まいの方はわかると思いますが、芸術の森美術館でやってました。僕は車を持っていないので、地下鉄とバスを利用して行きました。そしてこれが入場券です。編集うまくできなくて、変になっちゃいました↓
チケット
入場料は1000円で、ちょっと高いなぁ・・・と思っていましたが、見終わったら、1000円以上のものが僕には返ってきたと思います。
どんなものが展示されているかというと、皆さんは先日、千葉大学で大量のディズニー作品が見つかったのはご存知でしょうか?それが全部展示されています。
僕は絵とかあまり良くわからないのですが、それでもとにかく良かったと思います。昔のミッキーが描かれていたり、ウォルト・ディズニーの作業台があったり。その他白雪姫、不思議の国のアリス、シンデレラ、ピーターパン、ピノキオ、ダンボ、バンビなどなどたくさんの絵がありました。どれもとてもかわいかったです。
あ、眠れる森の美女の作品が一番多いので、その物語の内容をよく知らない方は、一度DVDとか見ておけば、もっと楽しいと思います。また、ミッキーの書き方や、魔法使いの帽子を作ったりなどを体験できますよ。そして、最後にはグッズが買えるお店もあります。
このアート展は5月27日までやってるそうなので、札幌やその近郊に住んでいる方は是非行ってみてください。GWに行くのも良いかもです。
下の写真は実際に展示されていた絵のポストカードです。記念に買っちゃいました。
CIMG0233.jpg




さて、ミッキー型のハンバーガーを食べ、お腹もいっぱいになりました。時刻は20:30.この日の閉園時間は21:00。特にもうすることが無くなった僕達は、帰ることに。その途中、アトラクションを発見。10分待ちということだったので、乗ることに。それがスター・ツアーズでした。どんなアトラクションかわからず、乗ってしまったのが間違いでした。はい、わかっている方もいると思いますが、このアトラクション、とーっても揺れるんです。お腹がいっぱいの僕達はもちろん気持ち悪くなりました。僕はすぐに治まったのですが、友達は顔が青ざめてます・・・。少し休憩し、ホテルへ。しかしホテルへはバスで15分。さらに酔いは回ります。ホテルに着いても、ロビーでぐったり。また休憩し、部屋へ向かいました。その友達は、部屋のトイレで遂に戻してしまいました。
みなさん、スターツアーズにはご注意ください。。
次はプーさんのハニーハントです。このアトラクションは巨大なハニーポットに乗って、くまのプーさんの絵本の世界にいくというものです。
このアトラクション、本当にかわいい!すべてがかわいいと思いました。アトラクションの入り口からかわいいですよね。写真無くてすみません。このアトラクションが人気名理由がよくわかります。そして、内容もこってるなと思いました。皆さんもプーさんと一緒にハチミツ探しの旅に出かけませんか?

さて、夕食の時間です。パンフレットを見てみると、かわいいミッキーのハンバーガーがあるではないですか!!ということで、それを食べに行くことに。
みんなでトゥモローランド、プラザ・レストランへ。おいしかったです。これも写真を載せたかったのですが、すごくおなかが空いていて、食べることしか考えていなかったので撮るの忘れました(笑)
またいつか載せようと思います。
しかし、このハンバーガーが、後に僕の友達をどん底に落とすことになるとは、その時は考えもしなかったのです・・・。
夜になり、TDLは次第に夜の顔を見せ始めます。ライトアップが綺麗です。
さて、次に乗ったのは、ファンタジーランドにある、イッツ・ア・スモールワールドです。このアトラクションはボートに乗って世界各国を巡るものです。行く先々では子供達がその国の言葉で「小さな世界」を唄って歓迎してくれます。小さな世界とはあの有名な「世界中誰だって~♪」という出だしで始まる歌です。
このアトラクション、小さな子供連れの家族には楽しいかもしれませんね。アクティブ派な人にはつまらないかもです。でも、これ、結構良くできていると思います。そして意外に長いです。歩き疲れた人には良い休憩かも。ぜひ乗ってみてください。
さ、次はスペース・マウンテンです。このアトラクションは時速50キロの速さで宇宙を走るローラーコースター型のアトラクションです。スピードは大したことありませんが、これまた、演出が素晴らしいです。そして宇宙の中を探検しているときはとても綺麗で、最高です。・・・が、真っ暗なため、どの方向に進むかわからず、緊張感が高まります。そして何よりも体にかかる加重がすごいです。降りたらふらふらになります。それも演出のうちなんだとか。
このアトラクションは現在リニューアルオープンに向けて、現在4月27日までメンテナンス中です。車体などが変わるようです。またいつか詳しくお話しようと思います。
次は、プーさんのハニーハント、ミッキー型のハンバーガーについてです。
さて、スプラッシュマウンテンにも乗り、写真も買い、クリッターカントリーを後にしようと歩いていると、ふっきぃ少年はある青い光を見かけることになります。
「なんだろう・・・??」
お店に近づいてみます。そのお店とはフート&ハラー・ハイドアウトというお店でした。スプラッシュ・マウンテンにちなんだアイテムをたくさん売っているそうです。
・・・が、僕が目についたのはこれです↓
光

これは首にかけるペンダントで、スイッチを入れると青く光るんです。↓
光2

ちょっと画像が汚いですが、本当はとっても綺麗なんです!!あまりの綺麗さに僕は一目惚れし、即購入しました。するとまわりの友達も皆買ってました。夜は皆で光らせて歩きましたよー。これ、青しか無いみたいです。僕は青が好きなので良いんですが。ちなみにこれ、ランド、シー内なら結構たくさんの店に売ってると思います。
光るアイテムは絶対ひとつ持っていた方が良いと思います。夜に光らせながら歩くとさらに楽しい気分になりますよ!ただ、アトラクションに乗るときは消すのがマナーかもしれませんね!
さて、次回は、イッツ・ア・スモールワールド、スペース・マウンテンです。
はい、僕の大好きなアトラクション、「スプラッシュ・マウンテン」です!「スプラッシュ・マウンテン」といえば、南部の唄、南部の唄といえば、ジッパ・ディー・ドゥー・ダーですね!!僕はこの曲本当に大好きです!!そして、このアトラクションはTDLで最も速い乗り物ですね!最大時速62キロ、最大傾斜45度です。絶叫が大好きな方には物足りないとも思いますが、ディズニーのアトラクションに限っていえば、十分だと思います。僕も絶叫は大好きで、フリーフォールとか乗りまくる人間です。しかし、このアトラクションは恐さも良いです。なぜか?演出に引き込まれてしまうからだと僕は思ってます。演出が良いので、ちょっとした傾斜でもかなりのスリルを味わった気分になります。
普通の遊園地って、絶叫系の乗り物は恐いだけをメインにしているじゃないですか。それだと飽きてしまいます。ディズニーは一つ一つのアトラクションにしっかりストーリーというものが必ずあります。なので、アトラクションを体験しているときは、本当に自分がその世界にいるという気分になります。その中には、楽しい、恐い、ドキドキなどのものが組み込まれています。なので、恐さもさらに増します。
スプラッシュ・マウンテンの内容は語りませんが、本当にオススメです。乗ったこと無い人はぜひ乗ってください!スタンバイだと、常に長い待ち時間なので、ファストパスがあればいいですが、スタンバイでも並ぶ価値あるアトラクションだと思います。僕はそのとき75分待ちました。
アトラクションのことでひとつだけ言うと、どこかで写真を撮られます。まぁ、どこで撮られるかはアトラクション近くに行けばすぐわかるのですが(笑)写真載せておきます。僕は一番前です。皆さんおでこが全開ですね(笑)2006年1月28日のものです↓
スプラッシュ


この写真が撮られた後、僕の顔がとんでもないことになったのは言うまでもありません。寒いっつーの!
さて次はスプラッシュマウンテンのあとに買ったものについてです。お楽しみに!
ミクロアドベンチャー!に行く前に、たぶん、スペースマウンテンのファストパスをとった気がします。
さて、今回は「ミクロアドベンチャー!」のことを書きたいと思います。このアトラクションは、安全メガネ(といっても3Dメガネ)をかけて、ザリンスキー博士の発明家大賞の授賞式に参加するアトラクションです。
ここでも少年(もう少年ではない・・・)ふっきぃはキャストさんの演技のすばらしさと英語力のすばらしさに感動しましたっ。そしてアトラクション中は驚きでいっぱいでした。ただ、最後にあれが来るとちょっときついです・・・。僕も犬飼ってるので・・・。これ以上は語れません!!ご自身で体験してください!
さて、次ですが、いよいよスプラッシュマウンテンです!ぼくがTDLの中で一番好きなアトラクションです!次回をお楽しみに!
さあ、初ファストパス体験です。このときのバズのスタンバイは100分程だったと思います。それが、5分ほどの待ち時間で乗れてしまいました。ディズニー公認横入り券、素敵です(笑)改めてディズニーのすごさを知りました(大げさです)バズで遊んだ後は、ファンタジーランドへ向かい、「ピーターパン空の旅」に行きました。このアトラクションは空を飛ぶ海賊船に乗って、空の冒険に行くというものです。このアトラクションはファストパス対応ではないため、普通に並びました40分くらいだったと思います。そのとき僕は「結構まつんだなー。」と思いましたが、今考えると、短いほうだったですね。内容は、結構良かったです。ただ、ちょっと短い気もしましたが・・・。
さて、おなかもすいてきたので、ご飯を食べようということになりました。僕は事前にミッキーの形のワッフルがあるということを調べていました。どうしても本物がみたく、そこへ行きたいと主張し、見事勝利!ワールドバザールのグレートアメリカン・ワッフルカンパニーへ。そこで僕は本物を見て即食べるのを決意しました。僕が頼んだのは、ストロベリー&ブルーベリーソース\367です。その写真はこちら↓
ミッキーワッフル

ミッキーの顔、血だらけです・・・(汗)でも味は美味しかったですよ!
ちなみにこの店では他にサンドイッチなども売っています。
さて、おなかも満腹になったところで、次のアトラクションへ・・・といきたいところですが、実はこの先、どういう行動をしたかあまり覚えていません・・・。なので覚えていることを書きます。
たしか次はミクロアドベンチャーだったと思いますので次回はその話をします。
僕がTDR人生で初めて乗ったアトラクションはジャングルクルーズでした。まさかあのテンションでキャストのお兄さんが喋るなんて思ってもいない僕は、このアトラクションで大きな衝撃を受けました。詳しい内容はお話しませんが、とにかくキャストさんが異常なテンションで生存率10%のジャングル内を案内してくれます。僕はこのアトラクションで、TDLが本当に夢と魔法のの国だということを実感しました。瞬く間に僕はディズニーマジックにかかってしまったのです。そして一気にテンションが上がりました↑
さて、テンションが上がったところで、次に向かったのはカリブの海賊です。さっきのテンションのまま、ボートに乗ります。そしてボートは暗闇の中を静かに進んで行きます。そして突然
「ぅわぁぁぁぁ!!」
知っている方は僕がどの場面で声を上げたのかはお分かりですね??
はい、たいしたこと無いんです。わかってます。でも初めて乗った僕はマジでびっくりでした。突然の出来事にびっくりした僕は、その後もどきどきが止まらず、この先も何かあるんじゃないかとそればかり気をとられ、ほとんどどんな内容だったか覚えていませんでした。僕は友達とただただ「良かったね」と言っていました。
さて、もうそろそろバズのファストパスの時間が来るののと、次のファストパスのとれる時間がくるということで、プーさんのハニーハントへ向かいました。その途中で、パレードやってました。
ミニー

プリンセスデイズのパレードやってました。もっとたくさん見たかったのですが、皆はどんどん先に行ってしまい、しぶしぶついて行くことに。そしてプーさんのハニーハントのファストパスを取りましたが、11時代で取れたファストパスの時間は18:40~でこれまたびっくりしました。まぁ、今考えてみれば、びっくりするようなことではないですよね。
さて、ファストパスもとったので、一枚目のファストパスを使うために、再びバズへ。早く着いてしまったので、入り口付近で立ち話をして時間が来るのをのを待ちました。
そして僕はファストパスのすごさを知ります。
開園時間になり、ゲートが開きました。列はどんどん進んでいきます。僕の胸も高鳴ります。入った瞬間、まずめに入ってきたのは、ディズニーキャラクター達です。僕のテンションは上がります↑「わー、プーさんだー!」さっそく携帯カメラを用意します。さてシャッターを押そうと思ったそのとき、「ふっきぃ、早くいくよ!!」という声が。「なんで?」と思いましたが、周りの人たちはみんな全力疾走しているではありませんか!しかたなく僕も走ります。そんな中、ようやく撮った写真がこちら↓
06-01-28_09-14.jpg

プーさんちっちゃく写ってます・・・。
プーさんたちを見送り、僕は、とにかく全力疾走しました。これが有名なオープンダッシュということを僕は後から知ることになります。そしてバズ・ライトイヤーのアストロブラスターのファストパスをとりに行きましたが、ファストパスをとる列の長さにも圧倒されてしまいました・・・。
ようやくとったファストパス、時間は11時半くらいだったと思います。

ファストパスもとり、早速アトラクションに乗りに行きます。シンデレラ城の前をぶらぶらしながらあるエリアに連れて行かれます。そしてあるアトラクションに乗ります。さてそのアトラクションとは何でしょう?
ちなみに僕はこのアトラクションで、僕はTDRのすごさを実感することになります。そして一気にテンションがあがるのでした。
この続きはまたこの次。

IMG0207_edited.jpg

今日からパークの話に入ります。
まず、上の写真は僕が初めてTDLに行ったときのパスポートです。はい、まだ1DAYパスポートが5500円の時ですね。このチケットは、前日から泊まっていた、パートナーホテルのパームテラスホテル(ピンクのホテル)で旅行会社の券と交換しました。最初見たとき、こんな弱弱しい紙で大丈夫かなと思ってしまいました(笑)

そして僕らはパークとホテル間を往復している無料シャトルバスに乗り、約15分かけて、TDLに向いました。バスの写真を載せたかったのですが、また今度で…。すみません。
TDLに着いたのは8:30ごろだったと思います。この日の開園時間は9:00。30分ほど並んで待つことに。その日は天気は良かったのですが、風が強く、寒かったです。なんか北海道とはまた違う寒さだった気がします。そして開園時間の9:00。戦いは始まりました(笑)僕は生まれて初めてオープンダッシュというものを経験します・・・。

僕の家でよく利用する某旅行会社の月刊誌に東京ディズニーリゾートの旅というものがありました。パーム&ファウンテンテラスホテルに3泊4日、1DAYパスポート付で39000円でした。
「安い!これは行くしかない!」
パスポートはあとでアップグレードすれば良いと思ったので、とりあえず申し込むことに。部活の仲の良い人を誘い、男2人、女3人で行く予定が男友達が行けなくなり、男は僕一人になってしまいました。まぁ普段なら止めにするのですが、TDRに行きたいという欲求が勝ってしまったため、女3人、男1人の計4人で行くことになりました。
そして、僕は女の子達よりもTDRにはまってしまいます…。
次回から僕の初めてのTDR体験について書きます。

「高いなぁ…」
それが第一印象でした。北海道からTDRに行く場合、時期や泊まるホテルにもよりますが、旅行会社のプランで、2泊3日、3デーマジックパスポート付だと、だいたい5~6万位かかってしまいます。それで小遣いだの食費だの、交通費だのを入れるとかるく10万位いきますね。大学生の僕にとっては大金です。もちろんバイトはしていましたよ。しかしいきなりそんな大金出せません。
「やっぱり無理かなぁ…」
と思っていたら…
TDRのブログを書く!と宣言しましたが、実は僕はまだまだTDR暦は浅いです。
僕がTDRに初めて行ったのは、実は2006年1月28日です。21年と5ヶ月、僕はTDRに行ったことはありませんでした。なのでもちろんTDRがどれだけ楽しい場所であるかということも知りませんでした。僕のそれまでのTDRに対する知識といえば、
・ミッキーとミニー、そしてその仲間たちがいるらしい。
・とりあえず楽しい場所らしい
・ディズニーランドとディズニーシーという二つのパークがあるらしい
・ディズニーランドにはシンデレラ城があるらしい
くらいなものでした。
最初、あまり興味は無かったんですよね。だけど皆1度は行ってる場所だし、この年でTDRに行ったことが無いというのはちょっと恥ずかしいことなのではないかと思ったこと、もともと遊園地系は好きであることから、TDRに行ってみようかなと思い、僕はいろいろな旅行会社を歩きまわりました。しかし、あることに気づきます。


今日はまだ日記です。ブログはまだよくわからないんです…。

まず自己紹介ですかね。
札幌に住んでおります。22歳の某大学の薬学部生です。
暇しているのでブログなんか始めちゃいました。ここでは僕が大好きな東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのことについて書いていきたいと思います。まだまだ不慣れですが、お付き合いください。
TDRが好き」という勢いだけで始めてしまいました。まだ不慣れですが、がんばりますので宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。