ディズニーで一休み

背伸びして共通年パスを買った札幌民。3年目。ディズニーだけじゃなく、ゆるーくいろんなこと書いています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕がTDR人生で初めて乗ったアトラクションはジャングルクルーズでした。まさかあのテンションでキャストのお兄さんが喋るなんて思ってもいない僕は、このアトラクションで大きな衝撃を受けました。詳しい内容はお話しませんが、とにかくキャストさんが異常なテンションで生存率10%のジャングル内を案内してくれます。僕はこのアトラクションで、TDLが本当に夢と魔法のの国だということを実感しました。瞬く間に僕はディズニーマジックにかかってしまったのです。そして一気にテンションが上がりました↑
さて、テンションが上がったところで、次に向かったのはカリブの海賊です。さっきのテンションのまま、ボートに乗ります。そしてボートは暗闇の中を静かに進んで行きます。そして突然
「ぅわぁぁぁぁ!!」
知っている方は僕がどの場面で声を上げたのかはお分かりですね??
はい、たいしたこと無いんです。わかってます。でも初めて乗った僕はマジでびっくりでした。突然の出来事にびっくりした僕は、その後もどきどきが止まらず、この先も何かあるんじゃないかとそればかり気をとられ、ほとんどどんな内容だったか覚えていませんでした。僕は友達とただただ「良かったね」と言っていました。
さて、もうそろそろバズのファストパスの時間が来るののと、次のファストパスのとれる時間がくるということで、プーさんのハニーハントへ向かいました。その途中で、パレードやってました。
ミニー

プリンセスデイズのパレードやってました。もっとたくさん見たかったのですが、皆はどんどん先に行ってしまい、しぶしぶついて行くことに。そしてプーさんのハニーハントのファストパスを取りましたが、11時代で取れたファストパスの時間は18:40~でこれまたびっくりしました。まぁ、今考えてみれば、びっくりするようなことではないですよね。
さて、ファストパスもとったので、一枚目のファストパスを使うために、再びバズへ。早く着いてしまったので、入り口付近で立ち話をして時間が来るのをのを待ちました。
そして僕はファストパスのすごさを知ります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。