海底2万マイル

ここでは、「海底2万マイル」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は海底2万マイルについて。
CIMG1051.jpg


海底2万マイルと言えば、このらせん状のスロープというイメージしかないのですが、このらせんを見る度にDNAの二重らせん構造を思い出してしまうのは僕だけでしょうか・・・(笑)

まぁDNAは右巻きで、これは左巻きなので、全然違いますが・・・。


こんな話をしてもわかる人にしかわからないので、面白くないですよね・・・。

さっさと次の話をしましょう。

この海底2万マイル、モチーフとなっているのはSF作家ジュール・ヴェルヌの作品「海底2万マイル」のストーリーです。知っている方は知ってますね。僕はあまりそういうのに興味が無かったので一年位前まで知りませんでしたが・・・(汗)

このアトラクションは、ネモ船長によって開発された「小型調査用潜水艇」に乗り込むわけですが、乗り心地はあまりよくないかも・・・。前に乗れればそうでもないんですけど、横に乗ると、斜めになったときがちょっと辛いかも。カップルだったら密着度アップですが(笑)
あと真っ暗なので、小さい子は怖がるかもしれません。潜水艇の中は結構大きい音も鳴りますし・・・。実際僕が以前乗ったときには、子供が泣いてました。かわいそうに・・・。

海の中を探検するこのアトラクション、一番シーらしいアトラクションのような気がしますが、僕はあまり好きではないです・・・。でも、乗り場は大好きです(笑)よくできてますよ~。雰囲気は最高ですね。

・・・空いている時に乗ってみてはどうでしょう?そして、何回も乗って、サーチライトでいろいろ探してみると、これもまたいろんなものが見つけることができておもしろいらしいですよ。皆さん頑張ってくださいね。

僕はそういう根気が全く無いのでやりません(笑)



コメント
この記事へのコメント
20kの階段を見てDNAを連想するとはスゴイです(笑)
あっ、私も一緒で根気がないので探しません(笑)
2008/01/09(水) 15:52 | URL | ランバルディ #-[ 編集]
この間すごく久しぶりに乗りました。
もう泡が邪魔で邪魔で・・
暇でしょうがなくてSBが0分だったら乗ってもいいかも。。
2008/01/09(水) 20:24 | URL | ははだよ #-[ 編集]
確かに一番シーらしいアトラクションですよね~。
サーチライトができてから少し乗る回数が増えました+
生物や道具が色々見付かるらしいですね!
ただ、何回乗ってもサーチライトの操作に慣れず…自分で見付けたことは全然なかったりしますが(^^;
2008/01/10(木) 01:17 | URL | やしろ #-[ 編集]
>ランバルディさん
そうなんです・・・。DNAを思い出すんです・・・。そしてDNAの構造をみると、このアトラクションを思い出すんです(笑)
この前ホリさんと一緒に乗って、へぇ~、いろんなものがあるんだなと思いました。
でも、やっぱり自分から探す気はありません(笑)
2008/01/10(木) 06:16 | URL | ふっきぃ #.pr0c0F6[ 編集]
ははだよさん
見るほうにとって泡は確かに邪魔かも知れませんね(笑)
でもそれがないと、またリアルさに欠けるんでしょうね。
僕もFPを発券したり、何十分も待ってまで乗りたいとは思わないです(笑)
2008/01/10(木) 06:19 | URL | ふっきぃ #.pr0c0F6[ 編集]
>やしろさん
僕が初めて乗ったときはもおうサーチライトが付いてましたね。確かにこのアトラクションではサーチライトがないと、本当に何も見えなくてつまらないかもですね。
僕もまだサーチライトはうまく使いこなせません(笑)そして何かを見つけたこともありません(笑)
2008/01/10(木) 06:21 | URL | ふっきぃ #.pr0c0F6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://disneydehitoyasumi.blog82.fc2.com/tb.php/15-f3459d05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。