シーを歩く?

ここでは、「シーを歩く?」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと今日は考えがまとまらないうちの更新です。
最近よく思うことなのですが、言ったら批判されて終わってしまいそうな感じがします。


シーは「大人向けだ」とか「大人らしい」と言ってる割には、大人が利用しやすいようには作られていないと思うんです。。。

今、僕はショーだとかアトラクションだとか景色とかそういうことを言ってる訳ではありません。それに対しては「大人向け」という表現は正しいと思います。
ただ、大人をターゲットにしている割には大人が利用しにくい感じが僕はします。

ここで問題なのは「大人は何歳なのか?」ということですが、僕が勝手に思うには40歳以上の方をシーはターゲットにしているのかなと思ってます…。皆さんどうでしょう?

ま、45歳以上とか50歳以上とかでも良いのですが、その方達にとって、シーは物理的に行動しやすい所なんでしょうか?

僕はシーの構造が複雑だし、高低の差がありすぎる(坂道、階段が多すぎる)と思ってます。。。

ま、その分エレベーターやスロープは充実してるようにみえますけど…。

でも僕から言わせれば「みえるだけ」のように思うんです。

階段から行けば近いけど、脚が弱い方、車椅子の方のスロープとか、あんな遠回り、誰がしたいんでしょうか?高齢の方には大変そうです。

年齢が上がるにつれて、脚腰が弱ってしまうのは避けられない現実です。

せっかく、シーは大人向けで、僕も是非もっと高齢の方にも行って欲しいと思うのですが、なかなか勧められないのも事実です…。

正直ランドの方が歩きやすいと思います…。

車椅子でシーを回るのもなかなか大変かなと思います。坂がちょっと急です。
エレベーターもありますが、エレベーターの場所、分かりやすいですか?お年寄りが見つけられますか?

雰囲気を壊さないというのはわかりますが、あれではちょっと…。

キャストさんに聞くのもお年寄りにとっては結構勇気いることですよね。

実際シーは足腰が強い人でないと回れない所かなと僕は思っちゃいますね…。

シーには大人が感動できるいろんな魅力がつまっています。

だからもっと高齢の方に行って欲しい。

でも利用しやすい、分かりやすいというのもゲストにとっては重要なことかなと思います。

ま、すごくお歳を召した方は来ないかもしれないですが、そんな方にもシーに来て欲しいなと思う今日この頃のふっきぃでした。

言いたい放題ですみませんでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。