お薬の話3

ここでは、「お薬の話3」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりですね。

今回は「坐薬」の話です。

皆さん、漢字読めました?

「ざやく」と読みます。

ん?それくらい知ってるって?

失礼しましたm(__)m

ちなみに基本的に「座薬」とは書きませんのでご注意下さい。

…で、皆さん、この薬の使い方知ってますか?

そりゃもちろん…

「座って飲む薬!」

「正座して飲むと効き目がアップする!」

んなわけないですよね~(笑)

坐薬はお尻に挿す薬ですよね?

そんなこと知ってるよ~、何ふざけたこと言ってんのさ~(笑)

と思ったあなた…。

笑ってもいられないんです…(・・;)

結構深刻なんです…。

実際、坐薬を座って飲む薬だと思ってる方がいるのです。高齢の方に多いのですが…。

気をつけてくださいね。

坐薬はお尻に挿す薬ですよ~。いいですね~?

ちなみに坐薬は基本的に冷蔵庫等の冷所で保存してください。坐薬は体温で溶けるようにできているので、夏場なんかは気温が高いと溶けてしまうので特に注意が必要です。
更に、いったん溶けてしまうと薬によっては成分が分解してしまうこともあるので、もし一度溶けてしまったら、使用せずに廃棄しましょう。

ただ、使用するときは少し手で温めてから使うと使いやすいです。

坐薬は嫌がる人も多いですが、使用してから効果が速くでますから、即効性が必要な時は、是非使ってみてくださいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。