ある日の東京ディズニーランド

ここでは、「ある日の東京ディズニーランド 」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090107001453
あまりこういう写真は取り上げてはいけないかなと思いつつも、やっぱり気になってしまったので記事にしてしまいました。

ある日のディズニーランドのとある場所です。。。僕はたまたまこの目の前で食事をしていました。座る前からこの状態に気付いてはいたのですが、しばらくしても誰も来ないので、写真を撮ってしまいました。

う~ん…(-.-)

忙しいのはわかるんだけど、忙しいのはいつものことなんだから、なんとか対応していただきたいと思いました。。。
こんな光景、ウォルトディズニーは望んではいないと思うのですが…。

残念な一枚でした…。

…お金の話はあまりしたくないですが、ゲストはお金を払って夢の世界に来ているので、こういう場面はやっぱり見たくないですよね。

あと、この前ランドで買い物をした時のこと。

僕がキャストさんに「ありがとう!」って言ったのに、無表情で「いってらっしゃい」とマニュアルどおりの言葉を返されました。。。

ちょっとイラッとしました(-_-メ)

僕も薬剤師ですが、医療は患者さんがあってのもので、病院もサービス業です。
僕は患者さんと接する時は笑顔で接し、その時にあった言葉を選び、お薬を渡す一瞬の間の中でも患者と「会話」しているつもりです。

それは別に教わったからやっている訳ではありません。自分で当たり前だと思ってやってることです。

キャストさんがどういう教育をされているかはわかりませんが、「夢の国」で笑顔がない対応をされると、正直ショックです。ここ最近、キャストさんの質は本当に落ちていると感じてしまいます。。。入口でもそう。ただ機会的に仕事をしているキャストさんが多いです。入口からショックです。
でも、中にはもちろんすごく頑張っているキャストさんだっていっぱいいます。そのキャストさんに当たると嬉しいですし、良い気分でパークを楽しむことができます。

キャストさんの質をなんとかしてほしいなぁと思う今日この頃です。。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://disneydehitoyasumi.blog82.fc2.com/tb.php/545-c417f56d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。