祖母の話

ここでは、「祖母の話」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







「私もうだめだわ…」





苦しむ祖母が最期に残した言葉だそうです。







平年21年3月25日午前1時25分、一緒に暮らしていた僕の祖母は、急性心不全で突然この世を去りました。






・・・24日、祖母はいつも通り生活していました。洗濯をし、楽しそうにテレビを見、今日も普通に一日が終わろうとしていました。




…しかし夕方、祖母は僕の母に具合が悪いと訴えたそうです。



すぐに病院に行き、調べてもらうと、長期間に渡る貧血により、心肥大がかなり進んでいるとのこと。


ただ、祖母の容態は少しよくなったようなので、今日は休んでとりあえず明日から詳しく検査をしようということでした。

この話を母から聞いたのが午後11時近くのこと。
心肥大が進んでいるという状態から、祖母の突然の死は覚悟しなければいけないと思ったのでした…。


とはいいつつ、まさか数時間の間で急変するなんて考えてもいなかったので、とりあえず明日以降の精密検査の結果を待とうということになり、0時頃僕ら家族は寝ることにしました。父と母はすぐに寝ましたが、僕はまだ起きていました。

 

 






-0時45分頃-



 

家の電話がなりました。夜中に家の電話がいたずら電話で鳴ることはたまにありますが、この日は長くなっています。




僕:「なんかおかしいな?」




次に居間で父の携帯が鳴っているような気がします。父は寝室で寝ているので気付きません。



僕:「もしかしたら…」



ついに母の携帯が鳴り、母がでます。



僕は跳び起きました。



母:「急変したって!」




僕:「やっぱり…」



父はショックで起き上がれません。


とにかく、僕らは車で急いで病院へ向かいます。運転中、僕は信じられない気持ちでいっぱいでした。




病院につくと、祖母はすでに心肺停止状態。ドクターは必死に心肺蘇生をしていましたが、祖母の肌はすでに白くなっています。



僕は、おじと姉にすぐに連絡しました。



その間、祖母は別室に移され、心臓マッサージを続けます。


 

しかし回復の兆しはありません。






 

 

父:「…先生、もうやめてください…」






 

 

午前1時25分、入院してたった9時間で祖母はこの世を去ってしまいました・・・。





僕はまだ少し温かみが残る祖母の手を握ることしかできませんでした。そして薬剤師が何もできないことに強い憤りを覚えました。





 

 

…大好きなおばあちゃん。僕に何も言わずこの世を去ってしまいました。

一緒に暮らしていたのに、僕は最近仕事が忙しく、ばあちゃんとはほとんど顔をあわせていなかったので、ばあちゃんとの最期の会話は覚えていません。



ただ、おばあちゃんが死んで寂しさはあるものの、前向きな部分もあります。
おばあちゃんはこれからも家にいるし、先に逝ったおじいちゃんとあの世できっと楽しくやってる。そう考えると悲しくなんかありません。



明日から仕事です。良い意味で、気持ちの切替はできてます。職場の方達に迷惑をかけた分、頑張って働こうと思います。

 

ブログを読んでくださっている皆さんにも大変ご迷惑をおかけしました。僕はもう元気ですので、また皆さんといろんなおしゃべりしたいです^^これからもよろしくお願いします!




平年21年3月29日 ディズニーで一休み 管理人 ふっきぃ

 

コメント
この記事へのコメント
ふっきぃさん、おかえりなさい。
この記事を読んで涙が出ました。
人との別れはいつ訪れるのか、だれにも分からないのですね。
今日笑って話した人が明日にはいない・・そう考えると寂しくてたまりません。
でもこういったきっかけで、人にやさしくなろうって改めて思えるのでふっきぃさんに感謝です。
落ち着いたらまたディズニーの話をしてくださいね(^_^)
遅くなりましたが、
お祖母さまのご冥福をお祈りいたします。
2009/03/30(月) 09:21 | URL | じゅん #-[ 編集]
親族の死別は辛いです。
僕も伯母が亡くなった時は哀しかった。
普段あまり話せない人だったりすると余計に・・・
だからごめん。
俺には元気付ける言葉が見付けられません。
キャストのくせに人を元気付けられない自分はダメですね・・・
コメントするべきかも前の記事からずっと考えてました。
でも、コメントしないよりコメントした方が少しでも紛れるかなと思いコメントさせてもらいました。
御祖母様のご冥福をお祈りします。
2009/03/31(火) 13:05 | URL | k #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/02(木) 06:49 | | #[ 編集]
>じゅんさん

こんばんわ!ご心配おかけしました。

気持ちの切り替えはある程度できていたつもりでしたが、まだ祖母が部屋から出てくるのではないかと思ってしまいます。
でも祖母の部屋には誰もいなくて、静かで、時計の針が動く音しか聞こえません。

やっぱり寂しいです。。。

ただ、心身共に落ち着いてはいるので大丈夫です!またこれからもよろしくお願いします!

2009/04/02(木) 23:22 | URL | ふっきぃ #.pr0c0F6[ 編集]
>k君
謝ることないよ。コメントありがとう、嬉しかったよ^^
まだ信じられない部分はあるけど、僕は元気だよ。

キャストだから元気付けなきゃって思ってるk君はさすがだね!でも、言葉が見つからないからって落ち込まないで。言葉なんていらないよ。だってk君は「人の死の悲しさ」をよくわかってくれてる。それだけで嬉しいし、励みになるよ^^ありがとうね。
2009/04/03(金) 00:14 | URL | ふっきぃ #.pr0c0F6[ 編集]
3番目にコメントくださった方、ありがとうございました。とても嬉しかったです^^これからもよろしくお願いいたします。
2009/04/03(金) 00:16 | URL | ふっきぃ #9uC5d/ss[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://disneydehitoyasumi.blog82.fc2.com/tb.php/595-b2d49a20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。